•  

    運用型広告の新規参入支援

    社内研修・OJT

    クロスシナジー株式会社

    代表取締役 鳴海 拓也

  • ご挨拶

    クロスシナジー株式会社 鳴海拓也

    クロスシナジー株式会社 代表取締役

    鳴海 拓也

    周知の事実ではありますが、現在、働き方や生活そのものが世界的に大きな変化が起きています。広告で出来ることは、限られたものかもしれません。しかし、それでも誰かのためになるのであれば、私は支援をしていきたいと考えています。

     

    「毎日1%の改善」。1%の努力を毎日続ければ、1年で38倍の改善になります。困難な状況であっても下を向かずに前を向きましょう。少しずつでも今の積み重ねが、未来の結果に繋がります。

  • 経歴・実績

    私、鳴海拓也の経歴・実績です。

    リスティング広告に出会う

    2005

    2005年は私がまだ広告業界に入る前で、小売業で働きながら税理士を目指していました。当時、アフィリエイトサイトを作っていましたが、そこでリスティング広告で集客する方法を知りました。リスティング広告のおかげでアフィリエイト収入も増え、リスティング広告をもっと知りたいと思うようになり、転職を決意します。

    広告代理店(上場企業)に転職

    2007

    この頃はリスティング広告を活用する企業も増え始めてきた頃で、募集はそれなりにありました。その中で私が選んだのは未経験でも研修制度がある広告代理店に転職しました。

    Google広告トップコントリビューターに選ばれる

    2011

    広告代理店で働きながら、家に帰っても広告の勉強はしていたのですが、その中の1つにGoogle広告の公式コミュニティがあり、そこであらゆる質問に対して回答を続けていました。ほぼ毎日見て回答をしていたので、回答頻度とベストアンサーも結構な数をもらっていたこともあってか、Googleの人からトップコントリビューターの打診があり、トップコントリビューターになることを決意しました。

    フリーランスとして活動

    2012

    この頃はGoogle広告コミュニティで活動をしていたことと、ブログを書いていたこともあってか、個人でリスティング広告の相談が来るようになっていて、思い切ってフリーランスとして運用代行を行うようになりました。屋号はリスティング広告相談所という名前で、リスティング広告を専門にしていました。

    クロスシナジー株式会社 創業

    2013

    運用代行の仕事は順調に増えていき、翌年に法人化をしました。クロスシナジーはシナジー(相乗効果)がクロス(掛け算)する意味で、関わる人との相乗効果を出して広告の効果を最大化する想いを込めた会社名です。クロスは数学で使うXにも見えることから、無限という意味もあることから「無限の相乗効果」という意味も込められています。

    Googleに招待される → 本社 マウンテンビューへ

    2013

    2011年からGoogleトップコントリビューターを続けて3年目。トップコントリビューターサミットというイベントがあり、初めてGoogle本社に招待されました。このイベントは世界からトップコントリビューターが集まるイベントで、社内見学やGoogle広告についての話など数日に渡り開催され、Googleの文化に触れる良い機会でした。とても良い思い出です。

    Googleから2度目の招待 → サンフランシスコへ

    2015

    2015年も引き続き、Googleトップコントリビューターの活動を続けながら、運用代行の仕事も行っています。この年にもGoogleから招待を受け、トップコントリビューターサミットに参加をしました。この年は本社(マウンテンビュー)ではなく、サンフランシスコでの開催でした。参加人数もプログラムも2013年よりアップグレードされており、とても大きなイベントになっていました。

    Googleから3度目の招待 → アイルランド ダブリンへ

    2016

    2016年はGoogle広告単独でのイベント開催でした。恐らくは、イベント規模が大きくなったため分科会のようになったと思います。開催場所はアイルランドのダブリンです。

    なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか?

    「なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか?」を出版

    2017

    ゴンウェブコンサルティングの権さんの声かけで複数名でウェブ戦略の書籍を執筆しました。私はリスティング広告のパートを担当し、戦略と連動した広告の考え方を執筆しています。

    Googleから4度目の招待 → シンガポールへ

    2017

    Googleトップコントリビューターサミットに4度目の参加をしました。今回はシンガポール開催でした。欧州のグループはダブリンでの開催でしたので、シンガポールの参加者はアジア圏の国が大半でした。コンパクトな規模の分、濃い内容で過ごすことが出来ました。

    7年勤めたGoogle広告トップコントリビューターを退く

    2018

    シンガポールへの参加を最後に7年間勤めたGoogle広告トップコントリビューターを退きました。7年の間に新しいトップコントリビューターも誕生しているので、新陳代謝を促すためと、自分自身新しい領域へのチャレンジをするため、退くことを決めました。

    Amazonからの招待 →アメリカ シアトルへ

    2018

    この頃は株式会社5に参画し、Amazon広告とも関わりを多く持っていました。Amazonからの招待で、シアトルで開催されるイベントに参加をしました。シアトルは初めて訪問した場所でしたが、スターバックス1号店やスペースニードルなどもあり、ビジネス以外の面でも刺激を受けました。

    Amazon広告打ち手大全 インプレス 鳴海拓也

    「Amazon広告打ち手大全」を出版

    2019

    Amazonとの関わりも多くなり、ノウハウやナレッジも多く溜まってきたため、日本初(弊社調べ)Amazon広告の書籍を出版しました。Amazon広告の情報は当時ウェブ上にも皆無といっていいほど無かったので、情報を広めるという意味でも貢献できたのではないか?と思います。

    社会情報大学院大学

    広報・情報学修士(専門職)の学位を取得

    2021

    広告以外の知識もつけようと思い、2017年4月に開学した社会情報大学院大学に入学→広報・情報学修士(専門職)の学位を取得しました。社会人大学院なので、入学者は社会人の人ばかりなので、働きながら学ぶ人がほとんどです。そういった意味では志が高い人が多く、そういった人たちとのつながりが出来たことも入学して良かった点です。

  • メディア登場実績

    メディアでの主な登場実績です。

    Teadsと5が語る、Amazonの広告掲載サービスとTeadsの活用で売上を最大化する動画広告とは

    Markezine

    Amazon広告がほかと決定的に違うのはここだ!『Amazon広告“打ち手”大全』著者に聞く

    ECzine

    ネット広告はFacebook、Googleの2強から、Amazonを加えた3強へ。EC最強チャネルを制する基本戦略

    Web担当者フォーラム

    【著者インタビュー】『Amazon広告“打ち手”大全』鳴海氏、寳氏

    Unyoo.jp

    Amazon広告とGoogle広告の3つの違いは? Amazon広告を戦略的に活用する理由

    Web担当者フォーラム

    2025年のダイレクトマーケティング──近い将来を大胆に予測する

    博報堂.jp

  • サービス

    運用型広告研修(制作会社様・インハウス向け)

    広告の専門家ではないけれど、制作の付加サービスで広告運用を頼まれた制作会社様や社内で少人数で広告運用されている方向けの運用型広告の研修を行います。研修内容は運用型広告の内容だけではなく、マーケティング全体の理論やフレームワークを活用した広告プランニングのワークショップなども含まれています。研修内容に応じてお見積もりいたします。

    運用型広告アドバイザー

    広告運用は自社で行いたいが第三者のアドバイスが必要な場合、アドバイザーとして参加することも可能です。打ち合わせ頻度など柔軟に対応いたします。

    SEO(検索エンジン最適化)

    現行のSEOサイトの調査・分析・対策レポートや検索ワード市場調査、どのキーワードを最適化していくと効果的なのかといった戦略面からサイト構造・リンク構造の最適化、SEOライティング、コンテンツ制作代行などテクニカルな部分までサポートします。また、SEO研修(SEO・コンテンツマーケティングの社内研修、教育)の実施も可能です。専門家をご紹介します。

    スタートアップ広報支援

    事業の立ち上げ時の広報についてどのように広報を行なっていけばよいのか、相談相手が欲しい場合などはご相談ください。専門家をご紹介します。

    制作

    デジタル広告に必要なサイト制作、LP制作、広告バナー制作、動画制作を行います。(制作は薬事にも対応可能です)

  • ブログ

    広告やマーケティングに関する情報や考察を書いています。 Twitterに書くような感覚で書いているので、短めのものが多いですが、実務やナレッジの参考やキッカケになれば幸いです。セミナーやイベントの告知もブログで行っています。

    Yahoo!は広告審査をしっかりやるようになって久しいですが、2020年度の透明性レポートが公開されました。 2020年度の非承認件数は約1億7,000万件とのことでした。2019年度は(公...
    Amazonのビッグセールであるプライムデーですが、すでにメール等いろいろなところで告知がされていると思いますが6/21・22に決まりました。 一部の商品は既に公開されています。注意書きには...
    Yahoo!がコロナ環境下におけるマーケットトレンド分析の資料を公開しています。 https://ads-promo.yahoo.co.jp/online...
    他の投稿
  • お仕事依頼の流れ

    どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください

    1

    フォームより

    お問い合わせ

    フォームよりお問い合わせをお願いします。内容を確認しまして1営業日以内にご返信いたします。

    2

    詳細確認

    ミーティング

    具体的な依頼内容をオンラインミーティングまたはメールで確認させていただきます。

    3

    依頼完了

     

    双方で合意いただければ、依頼は完了です。精一杯頑張ります!

  • お問い合わせ

    内容を確認して、1営業日以内にご返信いたします(営業目的のものは除く)。

    事前に共有できる資料がある場合はURLの記載もお願い致します。

    営業目的の場合も営業資料のURLも記載をお願いします。

    会社名 *
    名前 *
    メールアドレス *
    URL *
    電話番号 *
    お問い合わせ内容 *
すべての投稿
×
×
クロスシナジー株式会社(以下「当社」といいます。)は本ウェブサイト上で提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)におけるユーザーの個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(個人情報)

「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌、指紋、声紋にかかるデータ、及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集方法)

当社はユーザーが利用登録をする際に氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、銀行口座番号、クレジットカード番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また、ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を当社の提携先(情報提供元、広告配信先などを含みます。以下、「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)

当社が個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。

・当社サービスの提供・運営のため
・ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
・ユーザーが利用中のサービスの新機能、更新情報、キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
・メンテナンス、重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
・利用規約に違反したユーザーや、不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をしご利用をお断りするため
・ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更、削除、ご利用状況の閲覧を行っていただくため
・有料サービスにおいてユーザーに利用料金を請求するため
・上記の利用目的に付随する目的

第4条(利用目的の変更)

当社は利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り、個人情報の利用目的を変更するものとします。
利用目的の変更を行った場合には、変更後の目的について、当社所定の方法によりユーザーに通知し、または本ウェブサイト上に公表するものとします。

第5条(個人情報の第三者提供)

当社は次に掲げる場合を除いてあらかじめユーザーの同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。

・人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって本人の同意を得ることが困難であるとき
・公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
・国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
・予め次の事項を告知あるいは公表し、かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき
・利用目的に第三者への提供を含むこと
・第三者に提供されるデータの項目
・第三者への提供の手段または方法
・本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
・本人の求めを受け付ける方法
・前項の定めにかかわらず、次に掲げる場合には、当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
・当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
・合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
・個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者・の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称についてあらかじめ本人に通知し、または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第6条(個人情報の開示)

当社は本人から個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合にはその旨を遅滞なく通知します。

・本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
・その他法令に違反することとなる場合
・前項の定めにかかわらず、履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

第7条(個人情報の訂正および削除)

ユーザーは当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には、当社が定める手続きにより当社に対して個人情報の訂正、追加または削除(以下「訂正等」といいます。)を請求することができます。
・当社はユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく当該個人情報の訂正等を行うものとします。
・当社は前項の規定に基づき訂正等を行った場合、または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なくこれをユーザーに通知します。

第8条(個人情報の利用停止等)

当社は、本人から個人情報が利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下「利用停止等」といいます。)を求められた場合には遅滞なく必要な調査を行います。
・前項の調査結果に基づき、その請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく当該個人情報の利用停止等を行います。
・当社は前項の規定に基づき利用停止等を行った場合、または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは、遅滞なくこれをユーザーに通知します。
・前2項にかかわらず、利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合はこの代替策を講じるものとします。

第9条(プライバシーポリシーの変更)

本ポリシーの内容は法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて、ユーザーに通知することなく変更することができるものとします。
当社が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

第10条(お問い合わせ窓口)

本ポリシーに関するお問い合わせは,下記の窓口までお願いいたします。

住所:東京都大田区田園調布5-45-1
社名:クロスシナジー株式会社
担当:鳴海拓也

【2021年3月14日制定】