最新(2011年10月)スマートフォンのユーザー属性データが公開されていますので、ここにデータを残しておこうと思います。
本当はもっと細かくデータを知りたかった(例えば地域別の性別比率)のですが、それは公開されていませんね。
最近、スマホ対応の話題が結構出ているかと思うのですが、実際のお客さんの所に行って提案する場合、スマホ対応したとして「どれくらいのユーザーが見てくれるの?」「訪問してくれるの?」っていうのがお客さん的には気になるかと思われます。
そんなときに使えるデータだと思います。これを見れば、地域を限定してターゲティングしていたとしても地方別にスマホユーザー数が分かりますし、全国配信の場合は年齢別にどれくらいリーチできるかも分かりますね。

 

正直なところもっと細かいデータがあれば、もっと活用出来ると思うのですが、無料公開されているということもあってこれはこれで割り切るしか無いですね。
また、スマホ対応するタイミングについてもお客さんは悩まれていると思います。これについてはGoogle AdSense公式ブログでもちらっと公開されてますが、やはりスマホからの流入がそれなりに多くなってきた時にスマホ対応したというのが多そうです。
Google Analyticsをサイトに入れている場合、スマホからの流入は簡単に調べられるので、アクセス解析データを確認して多いようであれば(またはスマホ対応していないのにコンバージョンがそれなりに獲得できているなど)、スマホユーザー属性データと照らし合わせてスマホ対応を検討するのが良いのではと思います。