コンバージョンの目標が月間100件と仮定して、コンバージョン率が1%だとしましょう。さて、目標のコンバージョンをするために月間でどれくらいのクリック数がひつようになるでしょうか?

数字に強い方ならすぐに分かると思いますが、10,000クリックが必要になります。

計算式は

目標コンバージョン数÷コンバージョン率

です。

そして、次の段階。

1クリック当たりの単価が平均30円だった場合、10,000クリックを稼ぐためには、予算が30万円必要になるわけです。

広告費がいくら必要なのかが計算できましたね。

予算がそんなに出せないという場合、改善するポイントはもっと安いクリック単価でクリックを稼ぐか、コンバージョン率をもっと上げる必要があります。

例えばコンバージョン率が2%に改善された場合、目標コンバージョン100件にひつようなクリック数は5,000で収まります。

故に予算は15万円で済むわけです。

このようにリスティング広告ではどの項目をどれくらい獲得していくかをシミュレーションすることが重要になってきます。

最初はとても面倒な作業ではありますが、しっかりしたシミュレーションを立てることが出来れば、あとは実際に出稿して調整を行なっていくだけなので成功したも同然です。

代理店に任せる場合もそうですが自社でリスティング広告を運用する場合もしっかりと行っていきましょう。