エンハンストキャンペーンの話題で良い記事がありましたので、紹介したいと思います。
アメリカのアドワーズトップコントリビューター(日本で言うアドワーズトップレベルユーザー)の方の記事です。

 

Targeting Mobiles with Enhanced Campaigns 

モバイルをターゲットにしたエンハンストキャンペーン

There’s a terrible amount of gossip floating around the Web about Google’s new Enhanced Campaigns and most of what I’ve read is about the “loss” of mobile-only Campaigns. There is much wailing and gnashing of teeth and dire predictions of doom, all of which seems to stem from the idea that you can’t turn off desktops and tablets. Is this true?

グーグルが新しく立ち上げたエンハンストキャンペーンに関するゴシップがウェブ上に出回っている。読むかぎり、ほとんどがモバイルオンリーのキャンペーンが廃止になったことを悲しみ、デスクトップやタブレットに対するキャンペーンを自由自在に扱うことができなくなったことにより先行きに望みがもてないというものであるが、果たしてそうだろうか?

Well, in one way, yes. There are no longer any checkbox options for choosing between desktop, tablet or mobile – and certainly no advanced choices for OS, models, etc. – but there are options that can focus Campaigns heavily towards mobile devices. How effective they’ll be, only time can tell – it’s still extraordinarily early in the game – but they are there, so how do they work?

一方の視点からだけみるとそうだ。以前あったように、デスクトップ/タブレット/モバイルを選択できるようなチェックボックスがなくなった。また、OSやモデル別の細かい詳細設定もできない。でもモバイル機器に重く重点を置くことのできるキャンペーンオプションは他にある。それがどのぐらいの効果をもたらすかはすぐにはわからないが、時間がたてば明らかになってくるであろう。

Most of the chatter talks about being able to “turn off” mobiles by setting their bid to -100% – so the Max CPC effectively becomes 0. There’s no option to do this for desktops or tablets – the only bid adjustment is for mobiles but you can make it positive. This means you set a very large positive bid adjustment for mobiles effectively leaving the bids for desktops and tablets in the dust. This is best explained by an example.

ネット上のおしゃべりのほどんどがモバイルの入札を100%に設定することにより最大CPCが事実上ゼロになりモバイルをオフにすることができるというものである。デスクトップやタブレットに対してはこのような設定はできない。このような入札調整ができるのはモバイルに対してだけであるが、入札調整をプラスにすることができる。それはどういう意味かというと、モバイルに対して入札単価をかなり大きく引き上げ、デスクトップやタブレットの入札価値をある意味捨ててしまうということだ。例でわかりやすく説明しよう。

Let’s say you’re currently running a mobile-only legacy Campaign and you know that your CPC is generally around the $1 mark. This is also the sort of bid for a desktop that’ll get you in the “top” position in Google Search. When you change to an Enhanced Campaign you can set your default Max CPC to $0.25 and set a bid adjustment of +300% which will result in a mobile bid of $1 – what it was before.* However it leaves the desktop and tablet bid at just $0.25, almost certainly far below the threshold for any decent impressions or clicks.

たとえばあなたが長年使用しているモバイルオンリーのキャンペーンがあったとして、CPCが通常$1ぐらいだとしよう。グーグルサーチの中ではこのぐらいの入札単価だと、デスクトップ機器では上位に検索結果が表示される。エンハンストキャンペーンに切り替えると、最大CPCをデフォルトで$0.25に設定することができ、入札調整を+300%に指定できる。そうすると結果、モバイル入札単価は$1になる。以前説明したのと同じ結果をもたらすことになる。*しかしながらデスクトップとタブレットに関しては入札単価が$0.25のままであり、クリックにつながるにほど遠い入札単価である。

 *This wouldn’t be the case if I did the math, but it’s how Enhanced Campaigns work it out.
*エンハンストキャンペーンにのっとって計算するとこうなる。

And there’s more. Enhanced Campaigns also allow you to specify a “mobile” preference for your Ads – there’s a checkbox now in the Ad edit screen that allows you to say that you’d like this Ad to appear on mobile devices in preference to desktop devices. Before you ask, yes, you can set all your Ads to this but it won’t stop them showing on desktops, all it will do is make all the Ads potentially show on desktops. A smarter course of action is to have just one Ad in each group that you’ve left as “non-mobile” and to write this Ad carefully, in the knowledge that it’ll probably only be seen on desktops. I wouldn’t suggest that you make a bad Ad in the hope it never gets clicked – if the Ad is going to show anyway you may as well make use of it – but you could make it clear the nature of your business or even encourage they visit your site with their mobile.

さらに、エンハンストキャンペーンでは広告に”モバイル向け”かどうかの指定をすることができる。広告編集画面にそのチェックボックスがあり、デスクトップ機器よりモバイル機器を優先して広告表示ができるというものだ。すべての広告に対してこの設定選択ができる。また、そう設定したからといって、デスクトップ機器に広告が全く表示されなくなるというわけではない。デスクトップ機器を使用しているユーザーに広告が表示される可能性ももちろんある。私がオススメするのは、各グループの中で一つだけ”広告向け”ではない広告を残し、デスクトップ機器だけにしか表示されない広告であることを念頭に置き、その広告を作成することである。この広告が検索結果の上位に表示される可能性は少ないが、表示される可能性がある限り、最大限に活かしていきたいので、わかりやすくあなたのビジネスを表現する広告を作成し、あなたのモバイルサイトへと誘導する言葉も記載したら賢いと思う。

So, no, there’s no checkbox any more to select just mobiles but it’s not all doom and gloom; with a combination of smart mobile bid adjustments and mobile-preferences Ads, you can get most of the way there. When you add in all the other cool improvements that no one is talking about like bid adjustments based on location, better scheduling, vastly improved reporting, etc., much of which is focused on improving mobile support, Enhanced Campaigns are nowhere near the devils they’re being painted.

モバイルだけを選択できるチェックボックス機能はなくなってしまったが、だからと言って暗い見通しばかりではない。モバイル入札調整と”モバイル向け”設定を賢く組み合わせて使うことによって、益を得ることができるである。あまりネット上で話題にのぼっていないが、地域別での入札単価調整やスケジューリング、レポートの改善など、ほとんどが以前よりモバイルサポートの改善に重点を置いているものなので、これらを有効活用することによりエンハンストキャンペーンはそれほど悪いキャンペーンではないと思う。

https://www.en.adwords-community.com/t5/User-Articles/Targeting-Mobiles-with-Enhanced-Campaigns/ba-p/106126

モバイルオンリーのキャンペーン設定が出来なくなったことについて書かれた記事ですが、それに対する見方は非常に参考になるのでは無いかと思います。

特にPCに表示されるならそれをうまく活用しようという提案が素晴らしいのではないかと思います。SEMに限ったことでは無いですが、既存のものにしがみついていては進歩はありえないのは皆さんご承知のとおりだと思います。AdWords運用者として退化しないためにも今からしっかりと準備を進めて行きたいものです。

何かのきっかけや参考になれば幸いです。