セッション数とはサイトに訪れた訪問者が訪問してから離脱するまでを1回として計測するアクセス数のことを言います。

例えば訪問者が
トップページ→2ページ目→3ページ目
と閲覧した場合、セッション数は1、ユニークユーザー数1、ページビュー数は3になります。
もう少し複雑な例で説明すると

トップページ→2ページ目→3ページ目→離脱→トップページ→2ページ目

と閲覧した場合だと
セッション数は2、ユニークユーザー数は1、ページビュー数は5となります。
Google Analyticsの場合、訪問者がサイトを表示したまま30分間なにもアクションを起こさないとそこでセッションが終了となり別セッッションになります。
セッション数とユニークユーザー数やページビュー数を組み合わせると人気のコンテンツを調べたりすることも可能です。