CTRとはclick through rateの略称です。

日本語ではクリック率と呼ばれています。

計算方法はクリック数÷表示回数です。

クリック率はリスティング広告では重要な指標になります。

理由としては、広告の品質の良し悪しはこのクリック率によるところが大きいからです。

クリック率が高ければ広告の品質は良くなり、クリック単価を安くすることが出来ますし、逆にクリック率が低いと品質も下がってしまいます。

あまりクリック率に固執するのも良くありませんが、コンバージョンとクリック単価のバランスを見ながらクリック率の調整を行うのが理想です。