以前にもちょっと紹介したAdwordsエディターですが、
ファイル→アカウントを開く→ドラフト用アカウントを追加で練習用のアカウントを作成することができます。

ドラフト用アカウントを作成すると管理画面に送信できないアカウントができあがります。
送信ボタンが灰色になり非アクティブな状態になっています。
これで万が一送信ボタンを押すということはなくなる訳ですね。
基本的にこれ以外の機能は通常アカウントと同じです。
このGoogle Adwords エディターは使いこなすと管理画面からキーワードや広告を入れるより断然楽になるので、ぜひとも使い方を覚えてほしいと思います。
これを活用してインポートの練習をしましょう。

Yahoo!リスティングにも同じようなエディターがあるのですが、いまはまだベータ版といったところです。
完成が待ち遠しいのではありますが。。。
なかなかリリースされませんね。。。頑張ってほしいものです。