Googleでついてに検索という機能が搭載されました。

ついでに検索では検索したキーワードに関連するキーワードが表示されるようです。
とはいってもどのキーワードで検索しても出るわけでは無く、出るキーワードと出ないキーワードがあります。
また、ログインしているアカウントによっても傾向が違うのか、あるアカウントではついでに検索が全くでないアカウントがありました。
このロジックについてはまだ不明点が多いです。テストの可能性もありますが。
他にも注目すべきなのは一般ワードで検索するとほとんどは類義語が出てくると思うのですが、キーワードによっては社名が出てくることもあるようです。
例えば、不動産で検索するとエイブルが出てきたり、レンタルサーバーで検索するとロリポップが出てきたりしています。ただ、キャッシングで検索しても社名は確認できませんでした。
掲載場所が左列の一番下なのでクリック率はそれほど高くないような気もしますが、これが正式に導入されることになれば、最適化のサービスを提供する会社も出てきそうですね。