LINE広告で「購買経験」に基づくターゲティングが新登場。

· LINE

詳細ターゲティングの行動タブに、「購買経験」セグメントが追加されました。上記、赤枠で囲んだ「家具屋・インテリアショップ」「飲食店」の2つになりますが、今まで購買経験のデータがなかったのと、Amazon広告のように購買データに基づくターゲティングは注目を浴びつつあるので、これは大きなアップデートになるのではないでしょうか。

Amazonはあらゆる商品点数が2億点ともそれ以上とも言われている商品の購買データを保持していますが、Amazonとは異なる購買データは価値がありそうです。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK