ビュースルーコンバージョンとは、Google Adwordsのヘルプを参照すると

ビュースルー コンバージョン トラッキングは、Google ディスプレイ ネットワークでのディスプレイ キャンペーンの効果に関する追加情報を収集できる機能です。この機能では、Google ディスプレイ ネットワークのサイトでディスプレイ広告を見たもののクリックしなかったユーザーが 30 日以内に達成したオンライン コンバージョンを測定できます。

ということになります。

例えば、

バナー広告を見る(クリックしない) → Googleで検索 → 検索広告クリック → コンバージョン

ビュースルーコンバージョン :1
クリックスルーコンバージョン:1

という感じでカウントされます。

注意点としては、ディスプレイ広告がページの下段(要はユーザーがスクロールしなければ見えない場所)であってもインプレッションが発生して、コンバージョンした場合もビュースルーコンバージョンとしてカウントされるということです。

上記のケースはビュースルーコンバージョンがカウントされたとしてもそれはディスプレイ広告はコンバージョンに寄与しているとは言えないので、全てのビュースルーコンバージョンの値を鵜呑みにするのは危険です。

ただ、これを回避する方法もあるので活用していきましょう。