インタレストカテゴリとは

Google ディスプレイ ネットワークのインタレスト カテゴリでは、現在閲覧しているコンテンツに関係なく、特定のトピックに関心を持つユーザーにそのトピックに関する広告を表示してアプローチすることができます。たとえば、デジタル カメラ商品の情報をチェックしたユーザーに、この商品とは関係のないニュース サイトやファッションに関するブログでもデジタル カメラに関する広告を表示することができます。

仕組み:ユーザーが AdSense のパートナー サイトにアクセスすると、ウェブ ページとサイトのコンテンツが分析され、コンテンツに関連する広告が表示されます。これらのページのトピックとサードパーティからのデータを使用して、ユーザーの興味や関心が Cookie に関連付けられます。また、この機能では、同じカテゴリのサイトへのアクセス頻度なども考慮されます。

Google では、アクセスしたウェブサイトの情報とサードパーティからのデータを基に、ユーザーの性別や年齢層などの属性を推測する場合があります。たとえば、利用者の大部分を女性が占めるサイト(アクセスに関する集計データに基づく情報)にアクセスしている場合、そのユーザーの Cookie は「女性」のユーザー属性カテゴリに関連付けられます。

ただし、人種、宗教、性的嗜好、健康、金融などの慎重に扱うべきインタレスト カテゴリをユーザーの Cookie に関連付けることはありません。

トピックターゲットが指定されたトピック内のみに広告が配信されるのに対して、インタレストカテゴリはGoogleのシステムで広告主の指定したジャンルに興味があるユーザーと判断されればトピック外でも広告が配信されます。

そういう仕組みであるため、トピックターゲットより守備範囲が広い広告となります。