Google Adwordsの表示URLがデフォルトでwww.がつくようになっています。もちろんリンク先URLにサブドメインを指定した場合はwww.は消えるわけですが、サブドメインを何も入れない場合はデフォルトでwww.がつきます。

いつからこの機能がついたのかは不明ですが、以前に表示URLの規制緩和の記事を書いた時にすでに対応していたのかもしれないですね。

参照URL:
http://adwords.google.com/support/aw/bin/answer.py?hl=ja&answer=6314

参考までに表示URLにwww.をつけたくない場合は任意のサブドメインをつけれます。

※今のところつけれるだけで今後なんかしらの規制がかかるかもしれないので、広告の承認状況は定期的にチェックしましょう。